« 東京都知事選、だますゴミに注意。 | トップページ | 「天皇生前退位」させたいのは誰? »

2016年7月22日 (金)

フランス・ニーステロ事件も偽旗作戦

 7月14日午後10時半(日本時間15日午前5時半)ごろ、フランス南部のリゾート地・ニースで、フランス革命記念日を祝う花火見物に集まった人々の列に、トラックが突っ込んで、少なくとも84人が死亡し202人の負傷者が出たとする「2016年ニーストラックテロ事件」もまた、偽旗作戦だったと言えそうだ。

事件当時は、海岸沿いにある道路一帯は、車両の通行が規制されたものの、犯人の男は「トラックはおよそ2キロにわたって人ごみの中を暴走させた」。

 ↑で、まず、疑問がある。車両の通行が規制されているにもかかわらず、こんな大型トラックが侵入しているとは、どういうこと?

 で、大型トラックが人ごみの中を暴走とあるが、投稿ビデオを見る限りむしろ、ノロノロ運転していて、人ごみの中を走ってもいない。80人以上を引き殺すのは、無理としか見えないというか、誰も死なないと思う。

 ビデオを見ると、暴走していないトラックに何人かが発砲していている。

 80人も刎ねたというのに、トラックには血痕が全くついていない。

ニース “殺人トラック” の謎:84人殺して全然血痕が無い?

 ↑の記事を読むと、やはり、誰も死んでいないと思う。

 数々の死体は、マネキンとアクターアクトレスだったのだろうか。

 そして、やはりというか、犯人の身分証が発見される。

 なぜか、7月12日、事件が起きる2日前に、「フランスの諜報機関のトップは、イスラム系のテロにより国民に動揺が走り内戦が勃発する危険性があるため、極右勢力の監視を強化するよう、フランス政府に要請しました。」↓

【衝撃画像】フランスのニースで起きたテロ事件について

 極め付きは、射殺された犯人とされる人物が、チュニジアから関与を否定するために動画サイトへ投稿する。

ニース偽旗テロ:死んだはずの“殺人トラック” 容疑者がチュニジアから関与を否定!




【フランス-トラックテロ】自作自演なのか?その真相は!?

▼何が目的で偽旗テロをするのか?

目的①:非常事態宣言の延長のため
目的②:難民問題に終止符を打つため
目的③:戦争がしたいから

 ま、前後左右から斜めから見ても、これは偽旗作戦としか思えない。


よろしかったら、クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

« 東京都知事選、だますゴミに注意。 | トップページ | 「天皇生前退位」させたいのは誰? »

偽旗作戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/603465/63945010

この記事へのトラックバック一覧です: フランス・ニーステロ事件も偽旗作戦:

« 東京都知事選、だますゴミに注意。 | トップページ | 「天皇生前退位」させたいのは誰? »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

政治・社会問題

無料ブログはココログ