« 「トモダチ作戦」ロナルドレーガン乗員被ばく健康被害へ基金設立。しかし、 | トップページ | 不正選挙は? »

2016年7月 9日 (土)

記者クラブ報道機関は信用しない方が良い。

 三宅洋平が、情勢調査で6位争いに食い込んできたと報道機関から報告があったとのこと。毎日、万単位の聴衆を集め大盛況の三宅洋平は、ダントツ1位じゃないかとか、普通に考えて、閑古鳥が鳴いている自民党候補の辻立ちをみれば、自民党が厳しい状況と言えそうだが、一般聴衆と組織票は全くの別物だから、まずは組織票を考えなきゃいけないとは思う。

 自公に、どの程度組織票(有権者の15%ぐらい?)があるのかわからないが、自公ともその組織票自体が崩れている。

●福島を除く東北5県の農協系団体が自民党に反旗を掲げ自主投票に。

●宗教法人「生長の家」は6月9日、安倍晋三首相の政治姿勢に反対し、参院選で与党とその候補者を支持しないとする方針を発表

 ま、こういうふうに自民党支持母体自体が反旗を翻しているので、組織票もかなり目減りしているとみてよいだろう。それなのに、自民単独3分の2の勢いなどと、新聞は報道しているのだか、その報道に信憑性はあるのかどうか?

 それに、今まで無視していた報道機関が、なぜ6位をせっているなどと報告してきたのか、その意図はなんだろうか?

 残念ながら、6位に肉薄するも届かずとして、不正で落選させる布石なのか?

 それとも、報道機関が、支持率を調べるのに、固定電話にかけているということは変わらないだろうから、固定電話層にまで三宅支持が広がってきたと素直に受け取るべきなのだろうか?

 ま、いずれにしろ、報道機関の言うことを真に受けて、一喜一憂しない方がいいと思う。日本の報道機関は、権力側の支配ツールであり、ある時はスパイ、ある時は邪魔な政治家等を
タコ殴りにして葬り去る、を業務にしているのだから。

 NHKは、「おはよう日本」で、今週の予定に参議院選挙を入れなかったのだそうだ。つまり、安倍政権は投票日を周知徹底するのではなくて、極力隠して、投票率を下げたいと思っている。逆を言えば、自公は、投票率が上がると惨敗すると自覚している。

 投票率がガンガン上がると、自公惨敗し、三宅洋平だけでなく野党圧勝は確実!

 みなさん、選挙へ行って、投票率を上げよう!

 しかし、不正選挙をされるとこれは成り立たないけどね。

 全国民が選挙の何から何まで監視しているというような状況になれば、不正はかなりやりにくいと思うよ。



 ついでに言うと、読売新聞といえば、
元社主正力松太郎が有名。彼は、戦前は内務官僚、特高警察だった。戦後はA級戦犯として巣鴨プリズンに収容されたのち釈放され、政治家になり、原発を日本に導入するための働きをした。CIAコードネームポダムだったことがわかっている。なお、正力が、所属した内務省とは下記のごとくである。

 【内務省】(れんだいこ様の記事より抜粋)

 内務省は、一口で云えば「天皇制警察国家」と呼ばれる当時の大日本帝国の最高官庁であった。要するに内政にかかわる一 切の行政権を一手に握っている中央官庁であった。現在の機構に当て嵌めれば、国家公安委員会、警察庁、公安調査庁、消防庁、自治省、厚生省、労働省、建設 省、農林省の一部、法務省の一部、文部省の一部的機能を持つ官庁であった。全国の知事と高級官僚は、内務官僚が任命し派遣するというシステムで、地方行政 は市町村議会の監督権まで含めて内務省が握っていた。内務官僚は、天皇直属であり、平常時の警察機構、緊急時の法律に対抗する緊急勅令権、警察命令権を 握っており、いわば万能であった。

 
 一方、朝日新聞の元副社長緒方竹虎もまたCIAコードネームポカポンを持っていたことは、あまり知られていないかもしれない。緒方もA級戦犯容疑者指名されている。

なお、緒方は政界復帰前の1952年(昭和27年)4月、吉田茂、村井順とともに、アメリカのCIA、イギリスのMI5、MI6などを参考にして、内閣総理大臣官房に「調査室」という小さな情報機関を設立した[10]。これが現在の内閣情報調査室の源流である。緒方は、これとは別に強力な情報機関、いわゆる日本版CIAを新設する構想を持っており、吉田内閣入閣でこの構想は一挙に表舞台に登場したが、国会や外務省、世論の激しい批判を浴び、第5次吉田内閣の下で内調の拡充・強化を図るにとどまった。しかし、このときの緒方の動きを、アメリカCIAは高く評価した[11]。あ

 正力松太郎と緒方竹虎は、両人共が、権力に寄り添う人物であり、権力保持のための弾圧機関に所属するか創出するかの経験を持つ人物であり、戦前戦後とも権力の中枢にいた人物といえるが、そういう人物が、社主なり副社長を務める新聞というのは、やはり、その人物と同じ性格を持っているのではないかと推測する。

 読売正力、朝日緒方の両名とも、戦後はCIAエージェントだったということは特筆すべきである。

よろしかったら、クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

« 「トモダチ作戦」ロナルドレーガン乗員被ばく健康被害へ基金設立。しかし、 | トップページ | 不正選挙は? »

マスコミ」カテゴリの記事

参議院選」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/603465/63882537

この記事へのトラックバック一覧です: 記者クラブ報道機関は信用しない方が良い。:

» 【参議院選挙】「悲惨な未来」を回避するのも招き寄せるのも、貴方自身の決断次第【憲法改正】 [ステイメンの雑記帖(暫定復活版)]
 いよいよ、第24回参議院選挙の投票日が明日7月10日に迫ってきました!誰に投票するか意中の候補者はもう決められましたか?σ(^_^)は決めましたよ!  えっ?   ・めんどくさいから選挙には行かない?   ・誰になっても同じだから行かない?   ・訳わかんないから行かない?  もし、本気でそう思っているのであれば、今後、どんな事態にご自分やご家族が陥っても、断じて「政治」...... [続きを読む]

« 「トモダチ作戦」ロナルドレーガン乗員被ばく健康被害へ基金設立。しかし、 | トップページ | 不正選挙は? »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

政治・社会問題

無料ブログはココログ