« 国家戦略特区の規制緩和は、保育所の規制緩和から。 | トップページ | ヒラリー・クリントン氏は元気にノースカロライナ州で演説。死亡は誤報だった。 »

2016年9月16日 (金)

ヒラリー・クリントン氏死亡とABCニュース、、、誤報?

米TV、ヒラリー・クリントン氏が死去と誤報(動画)

 

ニューヨークのテレビ局ABC7が、民主党推薦の米大統領候補、ヒラリー・クリントン氏が死去したと誤報した。TV報道のビデオの一部はポータルMediaite.comに掲載された。



司会者のジョー・トレス氏は番組のはじめに「緊急ニュースです。ヒラリー・クリントン氏が急死しました」と切り出したあと、クリントン氏の主治医は肺炎と診断したと伝えた。トレス氏はこの後、クリントン氏の容態について他の報道関係者と討議しはじめた。 誤報ビデオはすでに数百万人が閲覧した。多くの視聴者はすぐにこれは単なる言い間違いだと気づいたが、中には報道側が事実を隠蔽していると疑う市民もあった。 前に伝えられたところによると、2001年9月11日のテロ追悼記念イベントで具合を悪く感じたクリントン氏は予定より早く式典を後にした。

続きを読む: http://jp.sputniknews.com/us/20160915/2777569.html

 9月11日、911追悼式典に出席したヒラリー・クリントン氏は倒れ、早々に式典を退席した。最初は熱中症による脱水症状によるとのことだったが、後から、肺炎だったと変わる。

 ヒラリー氏は、車までは何とか歩いて行けたようであるが、車を待つ間に立っているのがやっとの状態になり、車に移動するときには、足に力が入らないのか、足の動かし方がわからないのか、歩くのが困難になったようで、両脇を抱えられてはいたが、車に倒れ込んでいる。この様子は、9月12日にもざっと紹介している。

 脚に力が入らず体を支えられない。力が入らないのは足だけではないかもしれない。マリオネットの様に床に置けばぐしゃっとなる感じではないだろうか。人がなくなる前、そんな感じになる。ABCニュースが、ヒラリー氏死亡を報じたというが、十分ありえる。

 この後、ヒラリー氏は、娘のチェルシーさんのアパートへ運ばれて静養をしたという。何時間たった後かはわからないが、アパートから出てきて、人々に手を振って元気な様子をアピールする。子供が駆け寄ってきて、対応する。

 これが、あまりにも若々しく元気なので、たしかに不審な感じがする。それで、アパートから出てきたヒラリー氏は、ボディダブル(替え玉)ではないかとの疑惑がもたれている。本物のヒラリー氏は、亡くなっているか、ひん死なのではないかと。

 

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

« 国家戦略特区の規制緩和は、保育所の規制緩和から。 | トップページ | ヒラリー・クリントン氏は元気にノースカロライナ州で演説。死亡は誤報だった。 »

アメリカの政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/603465/64208698

この記事へのトラックバック一覧です: ヒラリー・クリントン氏死亡とABCニュース、、、誤報?:

« 国家戦略特区の規制緩和は、保育所の規制緩和から。 | トップページ | ヒラリー・クリントン氏は元気にノースカロライナ州で演説。死亡は誤報だった。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

政治・社会問題

無料ブログはココログ