« TPP・国家戦略特区で狙われているのは、日本というよりは、日本に住む私たち一般大衆 | トップページ | 恐ろしきカジノ法案成立! »

2016年11月10日 (木)

ヒラリー・クリントン大統領の予定が、トランプ大統領になったが、少々の誤算にすぎない。

 アメリカ大統領に、トランプ氏がヒラリー・クリントン氏に勝利して選出された!

 私が思うには、本物のヒラリー・クリントン氏が重病かすでに死亡しているかのどちらかなので、米国エスタブリッシュメントは、ヒラリーの替え玉を大統領にして大統領職をやりきるのは無理だと判断したのだろう。で、トランプ氏とは水面下で手を結んでいるのだろうと思う。というか、最初っから、手を結んでいるでしょ。どっちが大統領になってもエスタブリッシュメントには、影響なし。

 いずれにしても、ヒラリー・クリントンが次期大統領になると予言(予告)していたイルミナティカードに狂いが生じたということは確かだ。人を暗殺するとか人工地震を起こすなどは予定通りに遂行できるとしても、死んだ人を生き返らせたり重病人を治したりするのは到底できることではないものね。

 ↓ヒラリー・クリントンが次期大統領と予告しているイルミナティカード

wpid-wp-1441768023709.jpeg

シンプソンズ イルミナティカード ヒラリーが大統領と予言(告知)する?!



 そして、トランプの出現も予定されていたんだそうで、まったく用意周到だ。大統領選自体がやらせだが、そのやらせもヒラリーの健康問題で狂いが生じたということだが、

米人気アニメ「シンプソンズ」がドナルド・トランプ大統領候補の出現を完全予言していた!


 
“トランプ大統領”が問題山積のまま2030年に任期終了とのことで、トランプ大統領が少々早まったということに過ぎないようだ。


 本日、TPP承認案が衆院本会議で可決している。大統領選出に合わせていたようだ。


よろしけれはクリックお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村 にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

« TPP・国家戦略特区で狙われているのは、日本というよりは、日本に住む私たち一般大衆 | トップページ | 恐ろしきカジノ法案成立! »

アメリカの政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/603465/64465465

この記事へのトラックバック一覧です: ヒラリー・クリントン大統領の予定が、トランプ大統領になったが、少々の誤算にすぎない。:

« TPP・国家戦略特区で狙われているのは、日本というよりは、日本に住む私たち一般大衆 | トップページ | 恐ろしきカジノ法案成立! »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

政治・社会問題

無料ブログはココログ