« 19日トルコでロシア大使が暗殺さる。20日モスクワでロシア・トルコ・イラン外相会談→アレッポへの対応 | トップページ | アメリカ大統領選は、南北戦争の再現であった。-苫米地英人氏 »

2016年12月21日 (水)

南スーダン駆けつけ警護「負傷したら治療されずに死ぬ」

 アメリカ戦争屋様の要求通りに、日本から兵士を出し、戦闘行為をさせさえすればよいと考えているのが、安倍政権と思ってよさそうだ。自衛隊員が死のうが負傷しようがどうでもよい。自衛隊員にかける費用はなるだけケチっていく。もしかしたら、自衛隊員を戦闘に巻き込んで殺すのが目的?と思いたくなるほどのお粗末な医療設備しか装備していない自衛隊。学校の保健室ほどの装備だそうな。

 そういえば、第二次世界大戦時、軍人勅諭として、「国(=天皇)への忠義は山より重く、お前たちの命は鳥の羽毛より軽い」というのがあったが、未だにその感覚かもしれない。ま、戦前の支配層がそのまま戦後も支配し続けているので、戦前と変わりない思想なんだろうと思う。


元自衛官、安倍政権に怒り―南スーダン駆けつけ警護「負傷したら治療されずに死ぬ」

引用開始・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

〇手術できる医務官はなし、自衛隊員は痛み止めすら持たされない

危険な紛争地で、戦闘を行えば、必ず負傷者は出る。しかし、安倍政権は医療面での支えを無しに、他国のPKO隊員が死亡しているなど危険な南スーダンに自衛隊を送ってしまった。現在、PKOに派遣される部隊であっても、自衛隊員が持たされる救急キットは恐ろしくお粗末なものだ。止血帯とガーゼ、包帯くらいしかなく、驚くことに痛み止めすらない。手足がちぎれるなど、戦場で負うような大けがをした場合、痛みだけでショック死する可能性だってある。オスプレイなど高額な米国産の兵器をいろいろ買い込んでいる安倍政権だが、基本的な自衛隊員へのサポートが全くなっていないのだ。

自衛隊員が持つ医療キット

南スーダンに派遣された自衛官は、一発でも銃弾が当たった場合、それが急所ではなくても、命を落とすかもしれない。戦場で使われるような、アサルトライフルで撃たれた場合、弾が身体を突き抜けた側に大穴が開く。包帯で何とかできる状況ではないのだが、呆れたことに、南スーダンに派遣される自衛隊の医務官で、まともに手術ができる者は一人もいないことが、国会答弁でも明らかになっている

辻元清美衆議院議員「南スーダンの状況の中に、それも一番危ないのは、他国軍への駆けつけ警護と言われる、他国軍が危ないから助けてと言われたときに行く。そして、医官は三名、手術できない(中略)現実を見て、ファクトを見なさいとよく総理はおっしゃいますが、そのファクトから見て非常に難しいと思うんです。総理、いかがですか」

安倍内閣総理大臣「適切に判断していきたいと思います」

出典:―平成28年09月30日衆院予算委員会

〇元イラク派遣自衛官「過ち繰り返すな」

こうした安倍政権のやり方に「ふざけないでほしい」と憤っているのが、元自衛官の池田頼将さんだ。池田さんは航空自衛隊の第9期イラク派遣部隊として、2006年、イラク隣国クウェートへ派遣された。そのクウェートで池田さんは米軍関係車両にはねられるという事故にあったが、まともな治療を受けることができなかったという。

「自衛隊宿舎の医務室は学校の保健室みたいなものでした。ただ、薬が置いてあるだけで、手術はおろか輸血すらできません。それどころか、『米軍にひかれたのだから、米軍に治療してもらえ!』と言われる始末でした」(池田さん)。

現役時代の池田さん

池田さんは派遣先ではまともな治療が受けられないとして、帰国を上官に求めたが曖昧にされ、2カ月弱ほどの間、帰国することができず、顎や首などの上半身に後遺症が残った。

池田さんは「事故を隠蔽しようとして、治療もしないまま帰国を遅れさせられたことで、後遺症を抱えることになった」と国を訴え、現在も係争中だ。南スーダンへの自衛隊の派遣部隊がお粗末な医療体制にあることについて、池田さんは「僕の事故の教訓がまるで活かされていません。悔しいです」と言う。

「このままでは、南スーダンへの派遣部隊の自衛隊員の中から第二の僕のような犠牲者が出てしまいます」(池田さん)。

引用終了・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 日本の政官財は、オスプレイが落ちても、なんともないし、ラスベガスカジノ資本にカジノという賭場を開かせて、日本人の資産を食い荒らさせるのも平気。ま、こういう政府なので、自衛隊の命だってなんとも思っちゃいない。

 日本の政官財というのは、オスプレイを含めた米軍基地利権とかカジノ利権とか原発利権とかオリンピック利権などに目がくらみ、自分たちの懐を潤すことのみに躍起となっている人たちと思うべし。

 山本太郎参議院議員が、よくおっしゃっている、「今だけ、金だけ、自分だけ」の人々であるということ。




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村 にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

« 19日トルコでロシア大使が暗殺さる。20日モスクワでロシア・トルコ・イラン外相会談→アレッポへの対応 | トップページ | アメリカ大統領選は、南北戦争の再現であった。-苫米地英人氏 »

政治」カテゴリの記事

自衛隊」カテゴリの記事

軍事関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/603465/64651248

この記事へのトラックバック一覧です: 南スーダン駆けつけ警護「負傷したら治療されずに死ぬ」:

« 19日トルコでロシア大使が暗殺さる。20日モスクワでロシア・トルコ・イラン外相会談→アレッポへの対応 | トップページ | アメリカ大統領選は、南北戦争の再現であった。-苫米地英人氏 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

政治・社会問題

無料ブログはココログ