環境破壊

2016年9月28日 (水)

ゾッとするニュース「産後検診に公費助成、うつ予防など…来年度から」

 ゾッとするニュース!

 社会保障に使うとして消費税を上げておいて、社会保障費を削減して自己負担を引き上げてと、ウソが平気で、庶民から税金をとるのは大好きだが、サービスの提供は極力したくないという政府が、出産したばかりの母親の産後検診に公費を助成する!?って、何かあると思った方がいい。

 
産後健診に公費助成、うつ予防など…来年度から

 産後うつなどの予防のため、厚生労働省は来年度、出産したばかりの母親を対象とした健診への公費助成を始める方針だ。

 心身の不調がある母親を早期に発見し、医師や助産師らによる支援につなげる。

 産後健診は、子どもを産んで2週間後、1か月後などの時期に、出産した医療機関で行う。ただ、実施しているのは一部の市町村にとどまっており、同省は2017年度予算の概算要求に14万人分の助成費用7億円を盛り込んだ。国と市町村が、2回分の健診費用を半額ずつ負担する。

 授乳がうまくいっているか、育児で周囲の支援が得られているかなどを確かめる。産後うつになりやすかったり、子どもを虐待するおそれがあったりする母親には、助産師らが、育児や心身の健康管理のアドバイスを行う市町村の産後ケア事業を紹介したり、精神科の受診を勧めたりする。

 
 昨今の出産は病院でするわけで、つまりは、この検診から免れられる母親はいないということになる。

 もし、産後うつじゃないかと思われて、精神科受診を勧められて素直に精神科へ行くと、必ず抗うつ剤を処方される。この薬が実に恐ろしい。

向精神薬は麻薬と同じ 内海聡 抗うつ薬は対処療法根本解決にはならない 薬物依存を生むだけ

 最初の2回は無料だろうけど、3カ月も服用していると、立派な薬物中毒になる。そうなると、良くも戻るも地獄となり、そのうち、本人も周囲も対応できなくなり、精神病棟へ入院する羽目になる。ほとんどの人は、生きている限り、永遠に製薬会社のお客様となる。

 子供を産んだばかりの母親を薬物中毒にして、製薬会社へ税金を送金しようとしているってことだよね?

薬が病気を作る?薬剤師が教える薬の危険 抗うつ剤を飲むとうつ症状に、自殺や他害行為も

 

・・・・・・

 例えば、抗うつ剤。抗うつ剤の副作用は「うつ症状」なのだという。

「現在、抗うつ剤の主流はSSRIやSNRIといった薬で、脳内で不足しがちになるとされるセロトニンやノルアドレナリンの再取り込みを阻害し、脳内にたまりやすくする。セロトニンは安らぎや幸福感を、ノルアドレナリンはやる気や自信を与える神経伝達物質だ。

 ところが、これらの抗うつ剤の一番の副作用は『うつ症状』なのだ。薬の添付文書には自殺願望が高まることがある」といった注釈がついている。人に暴力を振るうなど、他害行為を招く作用があることもわかってきている」(同記事より)

 抗うつ剤の副作用でうつ症状を生むとは……本末転倒もいいところだ。

 病気に対しては薬よりも生活習慣を見直し、自然治癒するのが基本であることを再認識させられた。健康もカネで買えると思っているフシがある日本人にとっては、考えさせられる特集だ。

・・・・・・

 また、子供を虐待する恐れがあるとみなされると、児童相談所へ通報されてしまう。すると、児童相談所に赤ちゃんが連れ去られてしまう。

児童相談所による子供の拉致まがいの一時保護の実態と対応方法

 児童相談所は、虐待されている子供を助けるためにあると思われているが、実は虐待をしていると勘違いされただけで、子供がさらわれてしまう。母親は精神科へ。赤ちゃんは児童相談所へ。どちらも薬漬けになる可能性がある。

 精神薬の怖さを息子で体験しているので、私はこのニュースを知った時、ゾッとしてしまった。

 昨今の日本では、税率が上がり、控除は無くされていくので、私たち日本人は貧しくなったが、税金をたくさん納めるようになった。政府はその税金を私達へ還元しようとは全く考えていない。どうやって企業へ送金しようかと考えるわけで、それが、あたかも税金を還元しているかの体をなして、母親検診やその他検診、ワクチン接種、児童相談所の予算となるということで、ありがたいなどと素直に喜んでいると、それで私たち庶民が受けるのは、被害だけということになる。薬物中毒にされたり、廃人にされたり。そして、製薬会社が儲ける。

 高江ヘリパット建設にしろ、機動隊を使ってまでして、大枚の税金を使って、住民を泣かせ、自然破壊、環境破壊をしているのも、311大震災の被害者を助けないが、しなくてもよいオリンピックを開催するのも、全部同じく企業へ送金するため。つまり、日本では、税金は、納税者へ還元するためにあるのではなく、企業へ送金するためにある。その究極が戦争と言える。

 日本って、こういう国なんだと思う。政府の親切には、何かあると気を付けよう。。。

よろしかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 薬疹・薬の副作用へ
にほんブログ村

2016年6月13日 (月)

「放射性廃棄物を日本で処理する」仏ヴァオリア社

 「放射性廃棄物を日本で処理する」

 フランスのヴァオリア社が、放射線量の低いごみの処理事業を日本で始める計画を明らかにしたというのだが、そんな重大なことを外国の一企業に勝手に決められていいの??

 日本国民は全く無視されているってことだよね。
 これがまかり通っていくなら、日本という国は、無政府状態であると言っても良い。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM15H7E_V10C16A4MM8000/

 ヴェオリアグループは3つの環境サービス事業グループ(水処理・エネルギー・廃棄物処理)と1つの交通事業グループで構成され、それぞれが法人として独立している。グループ全体として総合環境サービス事業会社として事業を展開している。70の国に事業拠点を有する。

 日本では、2005年に原子炉等規制法が改悪され、一定レベル以下の放射性廃棄物の規制を外し、原発廃材からフライパンを作ることを可能にするクリアランス制度が、同12月1日から施行されていた。

放射性廃棄物スソきり処分の現状と問題点

 これから、世界的に原発解体ラッシュになると思われるが、規制の甘い日本で核廃棄物処理をしようとするだろう。そして、その大量の放射性廃棄物が身の回りの品々に再生されていく!

 私たちは、核汚染に包囲されて暮らすことになる。

 こうした日本を世界中の核ゴミ処理場として使おうという計画は、10年以上前にすでにあったんですね。

 そして、今は、こういう状態。↓

公共工事で除染土を再利用へ 全国の道路、防潮堤に

 

2016年06月07日 19時23分 更新

                                                                                     
                                                                                                 

  •  除染作業で出た汚染土が入った袋を押す作業員=2月、福島県大熊町の中間貯蔵施設予定地内の保管場
                              
                           

                                                                          東京電力福島第1原発事故に伴う除染廃棄物の減量と再利用に向けた環境省の有識者検討会は7日、東京都内で会合を開き、放射性物質濃度が基準以下となっ た除染土を全国の公共工事で使うとする再利用の方針案を大筋 ...                                                        

2016年6月12日 (日)

このブログの趣旨

 このブログを始めるにあたって、このブログの趣旨を述べておきたいと思います。


 息子が精神医療に引っかかり、減断薬して七転八倒の禁断症状を切り抜けたものの、いまだ後遺症に苦しんでおり、家族ともどもまだ地獄中ではありますが、それをきっかけにして、医療でいえば、精神薬・ワクチン・抗がん剤・認知症治療薬・糖尿病治療薬・等々が、私達の健康に寄与するのではなく、その真逆の方向性を持っていることや、医療だけではなく、遺伝子組み換え植物、農薬汚染、添加物汚染と、食糧事態が毒にまみれていることを知り、とても危機感を持っています。

 また、これだけではなく、いまだ収束していない福島原発から漏れ続ける放射性物質による環境汚染、それだけではなく、放射性瓦礫や除染で出た汚染物質が、全国へばら撒かれ、放射能汚染の全国化が進められている有様です。私たちが暮らす環境自体が、毒まみれにされつつあります。


 つまり、私たちの健康が損なわれる事態が着々と進められています。


 私たち庶民が支払った税金なり保険料等は、私たちのために使われず、むしろ、私達へ毒を撒き散らすためや環境破壊に使われています。これで儲けている企業なり人がいるのですね。


 薬害や毒まみれの食糧や環境破壊の実態について書いていきたいと思います。

 政治、経済についてもおかしなことだらけ、これらについても書いていきたいと思います。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 薬疹・薬の副作用へ
にほんブログ村

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

政治・社会問題

無料ブログはココログ