原発関係

2017年1月25日 (水)

映画『スノーデン』「アメリカはスパイプログラムを日本のダム、駅、病院、原発、銀行などに組み込んだ」

 オリバー・ストーン監督『スノーデン


 スノーデン氏が米国政府を告発したと言うことは,、かなり前、耳にはしていたが、なぜか、たいして問題意識を持っていなかった。何でだろう?

 しかしまあ、なんともスサマジイ話だった。

 2009年、彼は、DELLから出向し、横田基地のNSA関連施設で、2年間業務していた。

 その業務内容は、↓。

 将来的に日本がアメリカの同盟国でなくなったときのために、スパイプログラムをダム・駅・発電所・銀行などに組み込んでいた!

 つまり、スノーデン氏は、横田基地から、各施設のシステムコンピュータにハッキングしてスパイプログラムを忍び込ませる任務に就いていたってことよね。日本なんて、セキュリティあまあまだから、簡単だったか。しかし、まあ、こんなすごいことがわかり、危険な状態なのにそれほど日本では騒がれることがなかったというのは、アメリカ様には何をされても逆らえない黙っていなければいけないと政府もマスコミも思っているということだろうか。

 日本には、エシュロンが三沢基地にある。このエシュロンで、全日本人のありとあらゆる情報が収集されているってことなんだろうね。

 オリバー・ストーン監督曰く、

全てを監視してテロリストを見つけ出そうとする手段です。
スノーデンは映画のようにテロに限らず全ての情報を標的にしていた。
全ての情報を把握し権力を得ようとしている。
テロに限ったことではないのです。
アメリカは全ての情報を把握することで、権力を得ようとしているのです。
人々はわかっていないのです。
テロを見つけるためだと思い込んでいますが違います。
もっと危険なことになるでしょう。

Wikipedia から。三沢基地にあるエシュロン

 Wikipediaには載っていないが、鹿児島県の阿久根にもこうしたでかいゴルフボールのようなレーダーがあることがわかっている。

 検索したら、実際に現地へ行って写真を撮られた方がいらっしゃった。


阿久根のエシュロンを探してきました



 70年近くも米軍を厚待遇しているうちに、日本は、
オリバー・ストーン監督が言われたような状態になってしまっている。

日本は昔持っていた主権がない
アメリカの衛星国であり、人質なのです。

 

 

スノーデン氏の米軍・NSA・CIAでの勤務

2003年、当時19歳であったスノーデンは大学を離れた後、自身が求職中であると前述の「Ars Techinica」のサイト上で記述している[19]。対テロ戦争によって米軍が大幅な人員増加を進める中、2004年5月7日にスノーデンはアメリカ合衆国軍に志願入隊した[1]。情報工学の知識を評価されて特技兵(技術担当兵)の兵科に配属され、更にイラク戦争に派兵される予定の特殊部隊の新兵として配属されている[1][26]。スノーデンは「自由の為の戦い」を望んでイラク戦争への派遣を自ら志願するなど意欲のある軍人だったが[17][注釈 3]、訓練中の事故で両足骨折の重傷を負って同年9月28日に除隊した[1][26]。

失意の中、治療を終えると国家安全保障局(NSA)からスカウトを受け、2005年にメリーランド大学言語研究センターの警備任務に配属された[3][10]。ケース・アレクサンダー(英語版)NSA長官はスノーデンとの契約は12か月間であったと説明している[27]。またこれに前後して中央情報局(CIA)からも接触を受け2006年CIA職員として雇用されてコンピュータセキュリティに関連した任務に参加した[4][28]。2007年にはスイスのジュネーヴでの情報収集に派遣され、同じくコンピュータセキュリティを担当した[29]。

2009年2月CIAを辞職し[19][30]、同年NSAと契約を結んでいたDELLに勤務、スノーデンは横田基地内のNSA関連施設で業務を行っていた[3][15][17]。そこで高官や軍将校を対象に中国からのサイバー戦争に対する防衛技術を指導している[15]。彼はかねてから接していた日本語に加え、中国語(普通話)や仏教などにも造詣を得た[31]。2011年に彼はDELLからの主任技術者としてCIAに出向しメリーランドへ戻った[15]。1年ほどそこで過ごした後に、彼は2012年3月DELLによって再び異動され、ハワイのNSA施設で主任技術者となった[15]。2013年3月頃からは同じくNSAと契約するコンサルティング会社ブーズ・アレン・ハミルトン社に転職した[32]。

NSAでの勤務については「快適」で、待遇面でも20万ドル以上の給与を与えられていたという[33]。2011年時点リヴァプール大学に籍を置いていたと報道された[34]。ブーズ・アレン・ハミルトンを通じてNSAのハワイ州にある拠点「クニア地域シギント工作センター」に赴任し、同拠点のシステム管理者に就任した[35][36][37]。後の情報源となる、個人情報に関する機密文書に常時接触できる立場にもあった[38]。

上記、エド・スノーデンは過去、米軍三沢基地に駐在していましたが、ここには、米国NSAの監視・盗聴・傍受システム・エシュロン(注5)が設置されています。

 このエシュロン・システムで日本の政官財・産官学の情報はすべて盗聴・監視されています(注6)。

 スノーデン氏を取り上げた映画は、「シチズンフォースノーデンの暴露」もある。これは公開が終わったばかりなのかな。

 311大震災で、福島の原発が爆発したのは、原発の警備を任せているイスラエルのマグナBSP社が起こしたものではないかと巷間言われている。イスラエルが仕込んでいたスタックスネットウィルスにより原発の爆発は引き起こされたとの内部告発もある。

 それと、311大震災発生時、原子力空母のロナルド・レーガンがちょうど三陸沖にいて、そのまま「トモダチ作戦」に入っていくが、なぜか、ロナルド・レーガンの船体がひどく放射能被曝をしていて、甲板を水兵に洗浄させている。その後、ロナルド・レーガンの水兵8人が、放射能被害で東電を訴えたが、被ばく者の数は増え続け、その被ばくの程度はひどく、甲状腺の異常や持続性片頭痛、腸からの出血などの症状や白血病による死者まで出ている。

 ロナルド・レーガンは福島原発の爆発で放射能を浴びたのではなく、自分が海底に仕掛けて津波を起こした核爆弾で、自分も被曝したと考えた方が合理的だと思う。

 だから、311大震災はアメリカとイスラエルの裏権力が核兵器を使ったという告発は、うなずける。やっぱり、ニセ旗テロだったんだ。

内部告発!(元アメリカ国家安全保障局) 『311大震災はアメリカとイスラエルの裏権力が核兵器を使った!』



 日本は、地雷がなくて安全だと思っていたけど、まあ、なんとも危険な国にされてしまっている。

よろしかったらポチッとお願います。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村 にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ 薬疹・薬の副作用へ
にほんブログ村

2016年9月24日 (土)

庶民や現場が泣かされて、1%が儲かる。

 関東地方は、今日も雨、4~5日間は雨が降り続いている。2007年、豊洲では、雨が降ってもいないのに地下水がにじみ出ていたらしい。もしかすると、今、豊洲は水浸しなのではないのかと思う。地下空間だけでなく、地面も。

 と思って、ググってみると、二年前の記事、↓を見つけた。

台風18号による豪雨の影響で築地市場移転予定地が巨大プール化 水溜りに浮かぶ油膜は有害物質の可能性も 2014.10.6

 豊洲は、関東大震災時に大量に発生した瓦礫を埋め立ててできた土地で、もともと地盤が軟弱であり、311大震災では、液状化現象が起きている。

 しかし、豊洲が、大雨でプール化するというのは、三層遮水壁の設置が原因だと思われる。

 三層遮水壁は、2013年7月にはすべて完成しているものと思われる。

豊洲市場土壌汚染対策工事の進捗

 豊洲では、護岸壁の内側に三層遮水壁を設置しているが、これで雨水の逃げ場がなくなり、プール化するのは当たり前かもしれない。現在、問題となっている地下空間にたまっている水というのは、地下空間の底は、盛土地表から4・5mも下にあり、単に砕石層の上で、防水もされていないということだから、少しの雨水でも地下水面が上がり、水たまりができるだろうし、地下水がにじみ出てくるというのもあると思う。雨水と地下水が混じっているものと思う。素人考えではあるが。

 そう考えると、基準値以下微小で見つかったヒ素は、地下水レベルではもっと高い数値が出ると考えられる。

 「テレビ画面に「遮水壁」がはっきりと写っているのに???(逝きし世の面影ブログ様)」に、遮水壁の指摘があるのを読んで、そう思った次第である。


 豊洲は、土地も建物も市場として使えないが、だからといって、カジノに使えばという声も聞こえるが、汚染水がにじみ出たり、たまったりするところでカジノをしたいと思うのだろうか?博打のためなら、何だって平気?

 豊洲は、何にも使用できない土地なのだと思う。東京都が、こういう土地を購入したことがそもそもの大間違い。さらに、陸軍毒ガスで汚染された土壌を豊洲に搬入するということもして、汚染モニタリングを終わらせて安全を確認してから工事に着工するのではなく、モニタリングを工事と同時並行させ、モニタリングが終わる前に工事を完成させるという暴挙までしている。

 そして、オリンピックを誘致し、築地を貫通する道路建設を計画実行する。オリンピック誘致に東京都が血道をあげていたのは、何が何でも築地市場を立ち退かせるためだったように思えてくる。

 なぜだ?と思うよね。

 豊洲は何にも使えない土地。それでも、市場を建設するとすれば、莫大な税金を投入できる。ゼネコンなどの業界が儲かる。

 使えない土地建物を築地市場卸業者へ押し付けて、築地をショッピングモールやカジノにする。という計画だったのじゃないかな。泣くのは、築地に出入りしていた業者と大枚の税金を使われた都民。

 要するに、1%が99%を騙して儲けて、庶民は生業を奪われ行き場を失い、環境破壊をされ、瑕疵と負担さえ押し付けられるという、まあ、高江で行われている住民を排除して、米軍ヘリパット建設を警察と自衛隊が出てやっているのとさして変わらない事態だと思う。

 築地だって、いつ何時、警察が弾圧して排除にかからないとも限らないと思う。


 今、日本中で起きていることは、庶民が、政府や政府と一体化した地方自治体の政策に、環境破壊されて、生活を奪われて、健康を奪われて、泣かされているという事態であり、そうした政策により儲ける業界があるということ。日本は支配層と被支配層にクッキリハッキリと二極化しているということであり、政府というのは、ハッキリと支配者層のものであるということ。安倍自公政権が、庶民を守る憲法が邪魔というのもわかろうというもの。と考えると、TPPや国家戦略特区は、日本の支配者層に親和性が高い。


庶民や現場が泣かされて、1%が儲かるというものを、下に、列記してみる。

●福島原発汚染水
●原発新設、再稼働
●辺野古新基地建設
●高江ヘリパット工事、住民を弾圧して強行中
●リニア新幹線、総工事費8兆円越、南アルプスを貫く大トンネルで自然大破壊、進行中
●汚染とデタラメの豊洲新市場建設
●PKO五原則無視、スーダン自衛隊派遣中
●駆け付け警護をして、戦争に参加したい
●自衛隊が米軍の指揮下で海外へ派兵される危機
●殺人か廃人にする医療(子宮頸がんワクチン、タミフル、抗がん剤・放射線治療、向精神薬、認知症治療薬、糖尿病治療薬、降圧剤、西洋薬は全部危険か)
●添加物(人工甘味料・アスパルテーム、アセスルファムK、スクラロース等)←子供向けのお菓子にも入っているので気を付けて!
●オリンピックに向けての工事

 などなど。日本は、(政府による?)危険がいっぱい。


 過去には、


巨大ダム工事や公害(チッソ有機水銀による水俣病、昭和電工カドミウムによるイタイイタイ病、工場煤煙による四日市ぜんそく 等)もあった。

よろしかったらクリックお願いいたします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

2016年7月 7日 (木)

「トモダチ作戦」ロナルドレーガン乗員被ばく健康被害へ基金設立。しかし、

 5日、小泉純一郎元首相と細川護煕元首相が、東日本大震災で「トモダチ作戦」と言われる救援活動に参加し、放射線に被曝して、健康被害が出ている元米兵らを支援したいとして、「トモダチ作戦被害者支援基金」の設立を発表した。

 2011年3月11日発生の東日本大震災時で「トモダチ作戦」を展開していて被ばくしたとして、原子力空母「ロナルド・レーガン」の水兵8人が、東電を訴えていた。

 その後、被ばく者の数は増え続け、その被ばくの程度はひどく、甲状腺の異常や持続性片頭痛、腸からの出血などの症状や白血病による死者まで出ている。

 これに対して、小泉氏は涙を流し、細川氏を連れて、基金を設立したわけだが、下で紹介しているハフィトンポストの記事には「健康診断や治療を行うための10億ドル(約1090億円)規模の基金の設立などが追加された」とあるから、これを買って出たということなのかもしれない。

 確かに気の毒ではあるが、彼らは、福島原発まで行っていないのに、ひどすぎる被ばくのありようだ。彼らは、相当な線量の被ばくをしている。甲板で放射能を洗い流す作業をさせられているのをみると、ロナルドレーガンは相当に被ばくしていたとみるべきだ。それは、なぜか?


トモダチ作戦で被ばくした米軍兵士、既に2名が白血病で死亡していたことが判明!被ばく者の数は約2000人に!癌などの報告も! 

<前略>

トモダチ作戦で は、アメリカ海軍の原子力空母「ロナルド・レーガン」に乗船していた約5000人の水兵たちが、東北地方沿岸の海域で被災者の捜索や救援物資の輸送など、 約80日間にわたる救援活動を行った。しかし、東電がアメリカ軍に、福島第一原発の事故で放出された放射性物質の降下範囲などを正しく伝えなかったとし て、ロナルド・レーガンの乗組員8人が2012年12月、東電に対して総額1億1000万ドル(約94億円)の損害賠償などを求める訴訟を起こした。レーガンは現在、アメリカ西海岸のサンディエゴを母港としている。

ところが連邦地裁は2013年11月26日、この訴えを退けた。訴訟では「東電が日本政府の了解をとった上でアメリカに嘘の情報を提供したか」が争われたが、これが同裁判所の権限を超えたと判断されたためだ。そのため、原告の弁護士は「今後、日本政府との共謀を主張せずに東電を訴える」と述べていた。

そして2014年2月6日、原告団は提訴内容を変更した新たな訴訟を起こした。損害賠償の金額を未特定額に変更したのほか、健康診断や治療を行うための10億ドル(約1090億円)規模の基金の設立などが追加された。

その後、救援活動に参加したほかの兵士や家族も加わり、原告の数は約200人まで増加。さらに、東電だけでなく原発メーカーの東芝やGEなども被告の対象に含めることも追加で求めている

<後略>



 この件に関して、新ベンチャー革命ブログ様が、詳しく分析しておられるので、読んでいただければと思う。 私もロナルドレーガンは、核爆弾によって人工地震を起こすためにいたとしか思えない。

 そして、乗務員が被ばくすることは、折込済みで、福島原発に濡れ衣を着せるために「トモダチ作戦」があったのではないかと思う。米軍が、なぜか上限68億円の援助をするという気前の良さも疑わしい。



米空母レーガン乗員原爆症400人の集団訴訟にみんな関心を持て!3.11事件の真相究明こそが日本人の安全保障をもたらす

 1.米空母レーガン乗員400人の大量重篤被曝事件を端緒に、3.11事件の真相究明に関心を持つべき

 本ブログ前号にて、3.11事件のトモダチ作戦に出動した米空母ロナルド・レーガン乗員の原爆症患者400人の1000億円集団訴訟事件を取り上げました(注1)。この集団訴訟事件の重大な問題は原爆症患者が日々、増え続けている点です。

 本ブログでは、レーガン乗員の大量重篤被曝は東電福島原発事故由来ではないと観ています。しかしながら、この事件の報道を聞いた人の多くは、この被曝が東電福島原発事故由来ではないかも知れないとはまったく疑わないようです。

 ところが、よく考えてみると、レーガン乗員は福島事故原発には行っていないにもかかわらず、これほど深刻な被曝するのは大変、疑問なのです。

 この事件に関して、マスコミで唯一、TBSが特集を組んで、秀逸な番組を2015年3月に報道しています(注2)。しかし残念ながら、他のマスコミのフォローがなく、それ以降、この事件が脚光を浴びることはありませんでした。

2.人工地震津波を疑う習慣を身に付けないと何度でも、同じことが繰り返される

 本ブログでは、3.11事件における地震津波は三陸沖で複数の海底核爆発で誘起された人工的自然地震津波と疑っています。しかしながら、日本では3.11地震津波が海底核爆発で起こされたかもしれないと疑っている人はごく少数です。しかし、日本のこの情けない現状では、同じことが将来も起こされる危険があります。

<後略>

3.11事件最大の疑惑:トモダチ作戦米空母の水兵80人が東電を相手取って1000億円集団訴訟を起こし、ガンによる死者まで出ているのに日本のマスコミはなぜ報道しないのか



 そもそも、米軍の命令でトモダチ作戦に参加していたのであるなら、その損害賠償を求める相手は、米軍であり、日本ではないはず。それと、よしんば福島由来だとしても、住民には原発が爆発したことさえも知らされなかったが、米軍にはまっさきにSPEEDIデータが渡されていたのだから、乗員は米軍から知らされなかったということになる。日本を相手にするのではなく、米軍を相手にすべき訴訟である。


SPEEDIデータ、事故直後に米軍に提供 文科省・渡辺格が証言 国会事故調

よろしかったらクリック↓よろしくお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

2016年6月13日 (月)

「放射性廃棄物を日本で処理する」仏ヴァオリア社

 「放射性廃棄物を日本で処理する」

 フランスのヴァオリア社が、放射線量の低いごみの処理事業を日本で始める計画を明らかにしたというのだが、そんな重大なことを外国の一企業に勝手に決められていいの??

 日本国民は全く無視されているってことだよね。
 これがまかり通っていくなら、日本という国は、無政府状態であると言っても良い。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM15H7E_V10C16A4MM8000/

 ヴェオリアグループは3つの環境サービス事業グループ(水処理・エネルギー・廃棄物処理)と1つの交通事業グループで構成され、それぞれが法人として独立している。グループ全体として総合環境サービス事業会社として事業を展開している。70の国に事業拠点を有する。

 日本では、2005年に原子炉等規制法が改悪され、一定レベル以下の放射性廃棄物の規制を外し、原発廃材からフライパンを作ることを可能にするクリアランス制度が、同12月1日から施行されていた。

放射性廃棄物スソきり処分の現状と問題点

 これから、世界的に原発解体ラッシュになると思われるが、規制の甘い日本で核廃棄物処理をしようとするだろう。そして、その大量の放射性廃棄物が身の回りの品々に再生されていく!

 私たちは、核汚染に包囲されて暮らすことになる。

 こうした日本を世界中の核ゴミ処理場として使おうという計画は、10年以上前にすでにあったんですね。

 そして、今は、こういう状態。↓

公共工事で除染土を再利用へ 全国の道路、防潮堤に

 

2016年06月07日 19時23分 更新

                                                                                     
                                                                                                 

  •  除染作業で出た汚染土が入った袋を押す作業員=2月、福島県大熊町の中間貯蔵施設予定地内の保管場
                              
                           

                                                                          東京電力福島第1原発事故に伴う除染廃棄物の減量と再利用に向けた環境省の有識者検討会は7日、東京都内で会合を開き、放射性物質濃度が基準以下となっ た除染土を全国の公共工事で使うとする再利用の方針案を大筋 ...                                                        

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

政治・社会問題

無料ブログはココログ